natsukoの徒然日記


2008年夏、男の子のママになりました。
by maruhaban74
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:保育園( 2 )

保育参観

10月22日 金曜日

年に1回のお楽しみ、保育参観がありました。
9時頃〜11時半頃までが保育参観、子供のお昼ご飯が済んだら
一度園をあとにし、13時半〜個人面談でした。

会社に行かなくていいので、少しゆっくりめに登園したのが間違い。
色々なことが重なり、いつもと違う様子に「行かない」と言い出す息子・・・。
とにかくこういうことに敏感な子ども。
なんとかいつもの雰囲気を作り出して教室に行くも、人が少ない。
これがまた息子的に駄目だったようで、抱っこして「行かないー」と涙。
保育園まで持って行ったお気に入りバスが入った鞄も手放せず、そのまま先生へ。

その後も先生が気を紛らわせようと抱っこしてお外見せたりと、
普段の息子の様子を見るはずが、あーあー、失敗しちゃった。
せっかく覗き穴からゆっくり普段の遊びの様子を見られたはずなのに・・・。
なんとかみんなに合流するも先生のお膝に抱っこ状態。遊んでないし。

そのうち今日同じ保育参観のKくんが登園。
いつもは息子より早くに登園のKくんもこういう事情で遅かったのね。
最近は私の姿を見かけるとみんなが「○○くんのママー!」とか言うので
ついついコソコソしちゃいました(笑)。もういるはずない時間なので。
もうひとりが合流したら、ホールに行くので隠れてくださいの指示。

ホールに行くときもカバン持ってる息子。
ホールでは皆がコンビカーに乗って、ビュンビュンちびっ子暴走族(笑)。
ラインがあるわけでもないのに、皆一列になってクルクル回ってたり、
先生のよーいドン!に合わせて直線で走ってみたり。とにかく笑えました。
本当に上手なんです。スピード出てるけどハンドルさばきは大したもの☆
息子、片手にカバンで、片手運転(笑)。
そのうち、カバンを持った状態でハンドルを両手で握り、ビュンビュン(笑)!
先生もあとから言ってました、すごく器用です、と(笑)。

ホールから教室に戻り、靴下と靴を履くところを隠し穴から観察。
みんな一生懸命、自分で履いてて、成長を感じます。
なるべく履きやすい靴下、靴を用意してあげないとだなあと思いました。
そして先生からGOサインが出て子ども達と合流することに。

先に出てきたKくん。
ママを見つけてニコニコニコっとして駆け寄ってきました。
そして息子。下を見ながら走り出してて私にも夫にも気づかない(笑)。
顔を上げたところでパパに気づき、ビックリした表情。
ニコニコっとしてパパに駆け寄るかと思いきや、ママを見つけて私の方へ(笑)。
私と夫と手を繋いで園庭へ。
私のもう片手には仲良しJくんのお手々。
もちろん息子に気づかれないようにしながら(笑)。

皆思い思いの遊びに夢中。
息子はパパとママの手を引っ張り、お砂で遊んだり、どんぐり拾いしたり、
ジャングルジムで遊んだり、カメを見に行ったり、あれもこれもと忙しい(笑)。
そんな中、どんぐりを巡って女子2人で取り合いが勃発!

Sちゃんのどんぐりが落ちた瞬間、拾ったRちゃん。
すぐさまSちゃんは「Sのー!!」と取り返すべくひっぱりっこ。
仲介に入るべき?と思ってたら、すぐにSちゃんは取り返しててRちゃん呆然。
するとそれを見ていた息子。
どこかからまつぼっくりを拾ってきてRちゃんに「どうぞ」と・・・。
ちょっと感動☆これからも優しい男子でいるんだよーと思った母でした。
でも笑えたのが、どんぐりではなく、松ぼっくりだったこと。
自分の手にもどんぐりがあったのに、それではなく、まつぼっくり(笑)。
いいんだよ、いいんだよ、その気持ちが大事!なはず(笑)。

そして教室に戻って給食。
私も夫も息子の隣で試食をさせて頂きました。
この日は、コーンとエビのピラフと、タンドリーチキン、粉ふきいも、
ベーコンとお野菜のスープ。ママ的には「当たり」の日でした(笑)。
どれもこれも美味しかったです。本当にこの給食には感謝の日々。
季節のものを食べさせてくれ、栄養もしっかり取れて、そして何より美味しい!
この日はいつもと違う雰囲気で小食だった息子ですが、いつもは普通に食べてる様子。

保育参観は給食までで親はひとまず退場。
子ども達はお昼寝、親はその間にお昼を済ませて、午後の個人面談で再来園。
これまでの保育参観の流れを知っている息子。
自分もパパママとの別れが近づいてきたことを察知してデザートの後に号泣。
心苦しいものの、さっと行っちゃってくださいと指示され、教室を後に。
玄関までも聞こえる息子の泣き声。胸が痛みます。

その後は、
[PR]
by maruhaban74 | 2010-10-25 22:27 | 保育園

保育参観スタート!

昨日から息子のクラスで保育参観がスタートしました。
(我が家はまだちょっと先です)

廊下の窓には目隠しの張り紙が貼られ、小さな穴があちこちに。
ここから普段の様子をストーキングする仕組みです(笑)。
ちょっと穴が小さすぎて全体を見られないのが惜しいところ。
見つかっちゃいけないので仕方ないですね(笑)。

前半はこの穴からのストーキング、後半は「保育参加」となり
一緒に子供達と遊ぶことになっています。
昨年はママベッタリでお膝の上にいたけど、今年はどうかなあ。
また「○○のママー!」って主張するのかしら(笑)?
(これ、今、みんなお迎えの時に言うのがブームらしいです笑)

昨日はお友達のパパが参加だった様子。
そのお友達パパの膝の上で絵本を読んでもらって嬉しそうだったとか。
男の子だからか、お友達のパパによくなつく息子。
姪っ子ちゃんはよそのパパは苦手だったけどなあ。

我が家は夫婦揃っての参加です。(2人参加は結構多いです)
普段、送り迎えをしていない夫はこの日を非常に楽しみにしてます。
お昼ご飯食べさせたら保育参観終了。
外でのお昼を挟んで個人面談をして(子供のお昼寝中)早めのお迎え。
我が家はそのあとちょっとお楽しみ計画あり。
いまからこの日が待ち遠しいです♪
[PR]
by maruhaban74 | 2010-10-13 22:46 | 保育園
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧