natsukoの徒然日記


2008年夏、男の子のママになりました。
by maruhaban74
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:旅行( 17 )

冬旅検討中・・・

今年はリフレッシュ休暇年でもあるので、旅行を検討中です。
土日含めて5日間お休みを頂けるので、海外もアリかなと・・・。
夫の協力があれば、ですが・・・。
ひとりで5連休とっても・・・ですからね。

じゃあ、どこに行く?という話になるも、先に進みません。
行きたいところはたくさんあれど、日数や息子のことを考えると
ココって場所がなかなかなくて。

ハワイは飛行時間が長い&時差もキツイのでやっぱり無理だなとか。
グアムは近いけど,猛烈に惹かれるわけでもないとか。

先の予定が読みにくい夫。
3月〜4月にかけて出張が入りそうだから2月に行く?と
言われたものの、もう1月も後半、ちょっと急過ぎ。
リフレッシュ休暇はちょっと先に延ばすとして、どこか冬旅しようかと。
とはいえ、2月って旅行にはシーズンオフな感じで、行きたい場所が見当たらず。

それなら寒い時期に寒い場所に行こうかと、北海道を考えました。
2月だったらさっぽろ雪まつりでも行こうかなと。
ツアーを調べてみたものの、いいなあと思うツアーは帰着便が遅い。
羽田に21時〜22時40分とかなので、息子的に無理。
さっぽろで雪まつり、洞爺湖の花火、旭川動物園、が魅力的だったのになあ。
他でツアーを探そうと思っていたら、あらららら・・・。
2月に出張が入るとの連絡が。

これですからね。旅行の計画たてるのは一苦労です。
出張後に代休取るからそこで行こうって話にはなってますが、どうなることか。

マイレージが溜まってるからそれを使うか、
息子が乗りたがっている新幹線(こまち、はやて、のぞみ、つばさ)でどこか
行くか、普通にツアーでどこか行くか、決めかねてます。
とりあえず2月はお友達ファミリーでも誘って近場かなあ。

インフルエンザも流行って来たというから
2月の出張母子家庭はちょっと不安・・・。自分がかかったらどうしよう?
手洗い、うがい、マスク、「気合い」で乗り切るしかないですね(笑)。
このてのドタキャンも考え、やっぱり2月は近場になりそうなヨカン。
[PR]
by maruhaban74 | 2011-01-21 23:58 | 旅行

2010年夏休み@沖縄2日目<後半> 

8月16日 月曜日

<前半>つづき

「海に行こう」とスイムパンツと水着を用意すると「だめー」。
完全にお水遊びに拒否反応が出てしまいました・・・。
溺れかけたとか、お水を飲んでしまったとか、
そういう恐怖体験は一切ないのですが、雰囲気がダメだったのでしょうか?

せっかく沖縄まで来たので、息子の様子を見て、慎重に,慎重に。
なんとか水着に着替えて海辺に到着。
a0138458_22125264.jpg

積極的ではないものの、どうにか海の中へ。
足元に打ち寄せる波・・・。ちょっと勢い良かった、かも?
そしてパパ抱っこで海へ。
(ママとーと言いましたが、パパにお願いしました)

下ばかり見て怖がってそうだったので、早めに引き上げました。
以上で息子の海デビューおしまいです(笑)。

その後は砂浜でお砂遊び。
こっちのほうが楽しそうでした。楽しいのが一番、ですね。
a0138458_22122143.jpg

そして最後にもう一度プールに連れていきましたが、気乗りしない息子。
パパと一緒に入ったものの、ママがいいと手を伸ばしてくるし、
これまたあっという間にあがることに。
a0138458_2212266.jpg

その後はプールサイドで行われたライブを聴いて帰ることに。
屋外、しかもプールサイドで聴くだけで、とっても心地いい音楽。
ゆっくり聴いていたかったものの、息子の「おうちかえるー」コールにより
途中退出・・・。

この日はお昼が遅かったのと、ホテル内のレストランがピンと来ず、
買って来たものでお部屋でディナー、となりました。
息子が寝たあと、バルコニーの扉を開けていると、花火が!!
何も遮ることなく、キレイにうち上がる花火が見えました。
あっという間に終わってしまったけど、思いがけず見られた花火に感動☆
息子にも見せてあげたかったなあ。
確かこれが21時半頃。この時間だとなかなか難しい・・・。
(翌日もスタンバったものの見られず・・・1日おきだったようです)

さすがにプールや海にいたのでこの日は疲れて大人も早寝でした。
旅も半分終わり。あっという間です。
[PR]
by maruhaban74 | 2010-09-03 23:36 | 旅行

2010年夏休み@沖縄2日目<前半> 

8月16日 月曜日
a0138458_22155090.jpg

朝起きると青い海と青い空が広がっていました。
これぞ沖縄ブルーといった感じ。
こんな風な朝を迎えられるだけで幸せになります。息子、バルコニーがお気に入り☆
a0138458_22131976.jpg

口コミで「日本一美味しい朝食」と言われている朝食ブッフェを食べに行きました。
まだ7時過ぎだったのですぐに案内してもらえ、窓際の席で頂きました。

オムレツを焼いて頂いてる間に色々お皿に並べ、息子用の朝食完成。
いつも朝食で食べているフレンチトーストはパクパク食べていましたが、
それ以外はあまり積極的には食べなかったかなあ。
途中、私も自分の分を取りに行き頂きました。

が、沖縄料理が苦手の私には「日本一」は全く感じられず・・・。
あれもこれも沖縄テイストにアレンジしてあってちょっと食べにくかったです。
もう少し普通の味付けのものも置いて欲しかったなあ。

夫が持ってきたシークワーサーのジュレみたいものが息子にヒット!
「もう一回(おかわり)」と3個くらい食べてました。
私もちょっと頂きましたが、酸味が少しあり、さっぱり美味しかったです☆

もう少しゆっくりしたかったのですが、息子が飽きてしまい、
ママと一緒じゃないと嫌だと言うので後ろ髪をひかれながらお部屋へ戻りました。
部屋に戻るとiphoneで電車を見る息子(笑)。
コレ、自分で操作してます。2歳児、なかなかやります(笑)。
a0138458_22142358.jpg

水着に着替えていよいよプールです!
日焼け止めをしっかり塗り、プールサイドに向かうと「おうちかえるー」と息子。
抱っこから降りようとしないし、靴を脱がそうとすると号泣。
「おうちかえるー、おうちかえるー」と帰るコール。
昨日はあんなにプールに入りたがっていたのに・・・。
なんとか時間かけてようやく抱っこで入水の許可がおりました(笑)。

大きなプール、たくさんの人で、ちょっと怖かったんだね。
子ども用プールもあったのに、なぜかそこではなく大人用を指定してたけど。
プールに入ってしまえばニコニコ笑顔。
「あっちー」と色々興味もあるようで一安心。
できるだけ日陰で遊ぼうとしてたのに、日向に駆り出されるハハ(笑)。
パパは防水ビデオで撮影してました。
スコールが心配でカメラをプールサイドに持ってこられなかったので
防水ビデオで良かった。
パパに預けようとするも「ママー」とママ指定。この旅はずっとそうでした。

「おうちかえるー」コールが始まったので、帰ろうかとプールから上がると
「natsukoさん!」とお友達からお声がかかりました。
お友達が息子くんと一緒だったので、私は帰る気なし(笑)。
ずっとブログで見てきた息子くんを目の前にして嬉しいの、なんの!
息子を抱えてちょっとだけ一緒にプールに入ってきました。
カワイイ☆ひとりで上手に泳いでいてすごい!飛び込みも披露してくれました。
ご主人も合流してくれ、ほんの一瞬でしたが、家族全員ご対面の時間ができました。
また「おうちかえる」が始まったので、先に失礼しました。
このあとお友達ファミリーとお会いする機会はなかったけど、こうして少しでも
お話できて楽しかったなあ。

お部屋に戻り、シャワーを浴びて、息子はお昼寝。
息子が起きるのを待ってランチはホテル近くで評判の沖縄そばのお店へ。
13時半を過ぎていましたが、次から次へとお客さんがやってくる人気店。
私は沖縄そばを、夫は海鮮と野菜がたっぷりのそばを。
a0138458_22134825.jpg

息子には沖縄そばを取り分け。これが食べる食べる!!
大抵はオトナより先に食べ終わって飽きちゃうのですが、この日は最後まで
何度もおかわりして食べていたのでビックリ!
気に入ったのか、お昼寝の後のお昼ご飯でお腹が空いていたのか。
たくさん食べてくれるのは何とも嬉しいです!

お店をあとにして、近くの残波岬までドライブ。
手前の休憩所?みたいなところに立ち寄ると「ふれあい広場」なるものが。
やぎがいましたが、そのやぎの鳴き声がこわーい。
炎天下の中、息子がなかなかそこを離れずちょっと苦労しました。
少し車を走らせ残波岬へ到着。
入り口でアイスを食べるものの、あまりの暑さにアイスが溶け出す始末。
そんな状態だったので、とてもじゃないけど岬の灯台のほうまで歩けず
ささっと写真を撮って車に避難(笑)。
やはりこの暑さだと満喫できませんね〜、何もかも中途半端になっちゃう。

ホテルに戻って今度は海へ。<後半>へつづく。
[PR]
by maruhaban74 | 2010-09-02 22:16 | 旅行

2010年夏休み @沖縄1日目

8月15日 日曜日

今回の旅はスーツケース1つ。+手荷物それぞれ1つずつ。
ベビーカーは持たずに行きました。

タクシーでからリムジンに乗り継いで羽田へ。
リムジン好きの息子のために少し早めに家を出ました。
チェックインを済ませ、空弁を購入し、機内へ。
機内ではとってもいい子にしていた息子。
ほぼ私の膝の上で過ごしました。
a0138458_2218496.jpg


飛行機が40分ほど遅れ、那覇空港に到着したのは13時半過ぎ。
もうこの時点で疲れ気味。

お盆の沖縄を体験したことのある親戚に
空港でレンタカーを借りるのに2時間待たされ、
ホテルに着いたら18時過ぎだったという話を聞いていたので
かなり憂鬱でしたが、かなり苦情が出て改善されたのか
送迎の車の中で書類に記載したりと時間短縮が図られており
さくっとレンタカーを借りることができ一安心。
息子は機中でお昼寝のはずが興奮してか眠らず、
レンタカー会社に向かう車中でお昼寝しちゃいました・・・。
そのまま抱っこで移動しちゃえば良かったものの、
チャイルドシートに乗せようと置いた途端に泣いてお目覚め。
あ〜、お昼寝も30分ほどだし、これからまだ移動に1時間あるのに。

沖縄には「ゆいレール」というモノレールが走っており、
それを見せてあげるのも今回の旅の目的だったものの、
頭上を走っていたりしてなかなか姿が見えず・・・。
行きはほとんど息子の目に留まらなかったかも。

順調に進んでホテルに到着したのは15時半過ぎ。
ちょっと休憩してホテル散策。
まだまだプールに入れる時間でしたが、移動で疲れていたこと、
お昼寝が極端に少なかったのでこの日は辞めておきました。
a0138458_2218980.jpg


ホテル散策中に「natsukoさん!」と呼ばれました。
今回の旅のお楽しみのひとつでもあった、ブログのお友達とバッタリ遭遇。
なんと夏休みを同じ沖縄で、しかも同じホテルで、1日違いで訪れた私たち。
日程、ホテルが同じと判明したときはそれはもうビックリで・・・。
ホテルできっとお会いしますね、とは言ってたものの、到着後30分くらい
だったので、想定内といえどビックリ!!!
ちょっとバタバタご挨拶してサヨナラしました。

そのうち外はものすごいスコール。
プールに入ってる人は問題なさそうでしたが、
これ、プールや海にカメラとか持って行くのは危険かも?というくらいの雨。
バケツをひっくり返したかのような大雨でした。

お夕飯はホテル内で済ませることに。
普段は17時半〜18時夕食の息子。
ちょうどその時間だとハッピーアワーにあたるらしく、
各レストランでは特別メニューが。
お寿司が良かったものの予約が取れず、中華で豚づくしを頂くことに。
a0138458_22193237.jpg

18時と言えどまだ外は明るく、海を眺めながらお食事が頂けました。
コース料理のチャーハンを先に持って来て頂いたりして息子にも取り分け。
豚づくしはちょっとしつこかった気がします・・・。
息子も豚肉の繊維質が噛めど噛めど噛みちぎれなかったようで、
ゴックンできなかったり、ちょっと失敗だったかなあという1日目の夜でした。

それから海辺をお散歩。
海で見る夕陽ってなんでこんなに美しいのでしょう?
息子にも見せてあげられて良かったです。
息子はこれが初めて身近で見る海。どんなことを感じたかな〜。
a0138458_2222457.jpg

a0138458_2221129.jpg

早めにお風呂に入って(お風呂場が広いので子連れには本当に有り難い☆)
おうちと同じくプラレールのDVDを見て、いつもより少し遅れて夢の中へ。
ベビーベッドとベビーガードを用意してもらっていましたが、
ベッドがセミシングルくらいあったので壁際に寝かせて私と一緒に寝ることに。
おうちで使ってる快眠アイスノンも持参していたので夜中に起きることなく
汗もかかずに朝までぐっすりでした。

パソコンもないので、いつもより少しゆっくり夫婦の時間も楽しめました。
こうして沖縄1日目は終わったのでした。
[PR]
by maruhaban74 | 2010-08-25 22:23 | 旅行

沖縄@子連れ飛行機

息子2歳1ヶ月で飛行機デビューでした。

ちょっと早めに出発し、展望ロビーに行くものの、
あまりの暑さにさっさと撤収・・・(笑)。
「リムジン(バス)で空港行って飛行機乗ろうね」と言い聞かせてたので
「リムジン、くうこう!」とよく言ってました。

子連れは優先搭乗ができますが、私的にはあの狭い空間にいる時間は
なるべく押さえたいのでギリギリ搭乗のほうがいいのでは?と思い、
夫に荷物を託し、息子とゆっくり搭乗しようと15分前にゲートに行くと
長蛇の列。これはまずい、と先頭付近に並んでいた夫を見つけ、ギリギリ
優先搭乗に滑り込みました。
a0138458_22363419.jpg

行きはANA、座席指定したときは既に並んで取れず通路を挟んで2席。
結果的にこの配置は悪くなかった気がします。
片側(通路側)が広々しているので、そこまで狭さを感じず。
持ち込んだ空弁を食べて、新品トミカの消救車で遊んだり、新しい乗り物
ずかんを読んだり、割とあっという間に時間が過ぎていきました。

ここまでは良かったものの、このあと余計なことをしちゃいました・・・。
たくさん水分を取らせていたのでおしっこしていた息子。
ついいつもの癖でオムツ替えをしに行ってしまった私。これがいけなかった。
恐ろしく狭いトイレの個室で、便座の上にある狭いオムツ台でのオムツ交換。
これが大変で手間取る手間取る。
見事に失敗して、このあとのおしっこが漏れてしまいました・・・(涙)。

搭乗前と、搭乗後のオムツ替えで、手持ちバックの中のオムツは品切れ。
(京都旅行に引き続きまたオムツ足りない事態に・・・)
客室乗務員に聞いてみると、トイレの中に備え付けであるとのこと。
ダメもとで聞いてみて良かった〜☆
慌ててトイレに向かうと、着陸体勢に入るためシートベルト着用とのこと。
「オムツ替えしたい」というとやむなくOKをもらい、
またしてもあの地獄のオムツ替え。
しかも備え付けのオムツはテープ式の「M」サイズ。
息子はパンツ式の「L」サイズなので、また漏れるのでは?と心配に。
しかも寝かせて替えるのは無理で立たせて交換。
テープ式を立たせて替えるのって難しいし・・・。
ドアの向こうからは「お客様、もうすぐ着陸いたします」の声・・・。
ほんと、たいへん、でした・・・。
なんとか無事にオムツ替えをして、着陸寸前に着席(笑)。危なかった〜。

お昼寝の時間にあたってたはずなのに寝てくれなかったし、
想定外のこと続きでちょっと疲れました。
息子がいい子にしてくれてたことが唯一の救い。
これを教訓に帰りの機内ではオムツ替えなし(笑)。

帰りはJAL。これは最悪でした。
ものすごく空調悪く、暑いのなんの。
灰皿がついてるほど古い機体だったからか、暑くて息子がグズグズ・・・。

しかも窓側から2席を座席指定しており、これがまた失敗。
狭い。圧迫感があり、窮屈〜。
座席は窓側ではなく、通路側指定がいいですね。
行きは通路側、帰りは窓側、両方経験してわかりました。
子連れだと気軽に席を立てるという点でも通路側、ですね。
こんなの基本中の基本なんでしょうが、つい景色が見える窓際を選択。
暑くて「あつい(窓閉めて!)」と息子に言われガックリ(笑)。

泣き出してしまった息子。
抱っこして背中をトントンしてたら寝ちゃいました。
お昼寝の時間ではないのに・・・。でも、助かりました。
長時間の移動で疲れたのと気持ち悪かったのだろうなあ。
一瞬暑くてグズリ泣き出しましたが、それ以外は寝てたし、それ以外も
いい子にしててくれました。この子、乗り物は割と手がかかりません。

飛行機、乗ってみないとわからないですね。
次回の旅行へのいい勉強になりました。

しかし、行きは40分以上、帰りは30分以上遅れて出発。
沖縄のフライト時間+遅延時間は本当に辛かったです。
一番辛かったのは息子だろうなあ。
旅行代金がタダなのは有り難いけど、やっぱり1席欲しいかも・・・。
それ考えると、移動に限ってはグアムあたりのほうが楽なのかも?
[PR]
by maruhaban74 | 2010-08-20 22:42 | 旅行

いってきます♪

いよいよこの夏の大イベンド、沖縄旅行です。
息子も体調を崩すことなく、この日を迎えられました。

夫は時差ぼけと疲れで万全ではありませんが、
まあゆったりのんびりな旅なので大丈夫かなと。
車の運転は私がしてもいいし。

今回の旅行は、特別な楽しみもありまして、
久々の大型旅行というのもあるし、本当に楽しみです。
トラブルなく元気に行って帰ってこられますように☆
[PR]
by maruhaban74 | 2010-08-15 10:30 | 旅行

夫作、旅のしおり

明日から出張の夫。
急ピッチで家族旅行のしおりを作成してくれました(笑)。
そんなにたいそうな物じゃありませんが(失礼・・・笑)
色々と写真を取り込んだりもしてて、手間はかかってる様子。
ここまで盛り上げてくれる夫、嬉しいです。

見て思わず笑っちゃいました。
あまりにざっくりしすぎてて(=ノープラン?笑)笑えます。
「スケジュール」の横には「パパの独り言」なる欄が(笑)。
これは我が家の永久保存版ですね(笑)。

しかし、持ち物リストは適当すぎて使えそうにありません。
これは私が加筆しないと。

明日から母子家庭ですが、しおり見ながら頑張れそうです(笑)。
[PR]
by maruhaban74 | 2010-08-08 22:53 | 旅行

進歩!

我が家の夏休み計画、前進しました。

沖縄、グアム、ハワイあたりが候補でした。
やはり「夏」休みなので「夏」っぽく「海」に行きたくて。

せっかくまとまったお休みが取れるので、本当ならハワイに行きたいけど
時差と飛行時間、そして旅行代金も考えると、なかなか決断できず。

二転、三転し、沖縄に決まりそうです!

というのも、なんと夫が旅行会社に出向いて持ち帰ってきたのです。
こんなの初めて。
お昼休みに電車に乗って旅行会社に行ったというのでビックリ(笑)。
ちゃんと旅行会社の人にお勧めを聞いてきたというし。
しかも、それ、私が当初考えていたホテルのひとつでした。
我が家の旅行プランナーは私なので、ホントビックリです!!
まあ色々ありまして(笑)その姿勢に異議を唱えたわけですが、すぐに
この行動に移すあたりあっぱれです(笑)。すごい進歩です(笑)。

幸いにも、この旅行会社は私の会社の補助対象会社。
せっかく夫がプランニングしてきた旅行ですし、これでいこうと思います。
台風と暑さがちょっと心配ですが、台風は少し時期がズレているというのを
信じて、暑さは息子に無理させないようにして、行けるかなと。
早速明日申し込みます!
[PR]
by maruhaban74 | 2010-06-19 00:04 | 旅行

子連れ京都旅行 観光編1

京都旅行から1ヶ月、あっという間です。
今更ですが旅行記の続きです(笑)。観光編です。

京都大好きな私。
ほとんどの寺社仏閣は見てまわったかなあ。
ちょっと郊外もだいたいの場所は行っています。
寺社仏閣以外の美術館まわりもしたことはあるけれど、
今回行ったのは恐らく息子が生まれていなければ一生行かなかったところ・・・。

梅小路蒸気機関車館。

・・・京都に来て蒸気機関車?って感じです(笑)。

でも、やっぱり息子が楽しめる場所にも連れてかないとという使命感で・・・。
電車大好きの息子、喜んでくれるかなあという思いで。
a0138458_22492593.jpg

で、実際はどうだったかというと、ビミョウ(笑)。
やっぱりふつうの電車や新幹線のほうがお好みなのかなあ?

でも、ココ、カッコいいです!
ちょっと大人がわくわくする場所かもしれません。
何気に私もちょっとワクワクしたり(鉄子?笑)夫もかなり楽しんでました。
もちろん蒸気機関車にも乗ってきました。
大きな汽笛を鳴らして、黒煙をあげながら走っていました。

a0138458_22503254.jpg








































私、蒸気機関車はちょっと愛着ありまして・・・。
小学校に本物の蒸気機関車(先頭車両)があったんですよね。
小学校卒業の頃に、その蒸気機関車が現役復活が決まり、
当時1億円かけて運び出していました。
いまも秩父を走ってるのかなあ?
中学校の遠足でその蒸気機関車を乗りに行ったり、とっても身近な存在なのです。

そんなこんなで「なんで京都で蒸気機関車~?」と思いながらも
楽しんでしまった私でありました(笑)。
次回があるとしたらそれはパスですけど(笑)。

夫は「デゴイチ?」とやらに感激しておりました・・・。
今度はもう少し大きくなって色々わかるようになったら連れてってあげると
いいかもね、パパ(笑)。
ママはその間、祇園でもブラブラしてますので(笑)。

というわけで、初日の観光はこれにておしまい(笑)。
京都にいることを忘れてしまいそうな1日でした(笑)。
[PR]
by maruhaban74 | 2010-03-18 22:52 | 旅行

子連れ京都旅行 ハプニング編

今回は同じようなハプニングが続きました。

まず、持参したオムツが足りなくなったこと。

荷物を送る際にちょっと多めに準備したつもりだったのですが、
1日目の夜、お風呂前の段階で残りあと4枚・・・。
お風呂出て1枚、朝起きて1枚、朝ご飯のあとウンチ出て1枚、
(大抵は朝ご飯のあと必ず出るので笑)これでもう3枚。
2日目の朝の段階で残り1枚はどう考えてもキケン!!

なぜ?こんなに足りなくなっちゃったんだろう?と考えたら、
妙に便通が良かったというか、1回で出きらず2回続けて出た、
とか、ちょっとイレギュラーだったことが原因と思われ・・・。
お風呂直前にウンチで取り替えていたので、恐らくお風呂前には
おしっこは出ないだろうけど、またそのオムツ履かせるのは抵抗あり。
けど、足りなくなるかもだから・・・と悩んでいましたが、
「ウンチのあと一度履いたオムツはやだよ」と言わんばかりにおしっこが(笑)。
これであっさり新しいオムツを新調したのでした。

翌日、予定通りの枚数を使用し,残り1枚。
朝のお昼寝時にホテルからおばんざいやさんに向かう途中にあった薬局へ。
はい、京都の薬局でオムツLサイズ42枚入りを買いました(笑)。
2,3枚あれば十分だったので、コンビニとかも探したのですが、ありません。
(前にコンビニで5枚入りを見たことがありましたが、それって珍しい・・・)
やむなく42枚入りを買う羽目に・・・。いいお勉強になりました。
いつも使う枚数+5枚以上は最低限必要ですね。
5枚じゃ少ないかな、10枚?
大都市だったことが救いです。
温泉街のようなところだったら、オムツ調達するのに苦労しそうですからね。

帰りは宅急便に半分ギュウギュウ詰め、
残り半分は夫のカバンの中にギュウギュウ詰めて持ち帰りました(笑)。
枚数の少なさでパンパース選びましたが、私的にはイマイチ・・・。
なので保育園で使用しています(笑)。

そしてもうひとつ。
なくなったものシリーズ第二弾、赤ちゃん用麦茶。
これも持参したものを飲み干され、なくなっちゃいました・・・。

2日で丸2本なんて普段飲まないのになあ。
やはり大人の取り分けご飯だと塩分強くて喉乾いたのかなあ?と思ったり。
麦茶が足りないことに気づいたのはオムツを買いに行った後だったので
赤ちゃん用麦茶を調達することはできず。

本当に最後の最後だったので、新幹線の中で調達することに。
お姉さんにお聞きすると「暖かい緑茶か冷たい緑茶」しかないとのこと。
自分用に事前に買っていたのはジャスミン茶だったので、緑茶をあげることに。
「日本人だから」と理由づけた私(笑)。
まだ大人用の飲料はあげたくなかったのですが、やむを得ず・・・。
息子はいつもと違うペットボトルを見て、グイグイ飲んでました(笑)。
こちらも1本余計に持ち歩くべきでした。

それと、やっちゃいました・・・
[PR]
by maruhaban74 | 2010-03-02 22:57 | 旅行
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧