natsukoの徒然日記


2008年夏、男の子のママになりました。
by maruhaban74
プロフィールを見る
画像一覧

Happy Birthday☆鉄道博物館

7月3日 土曜日

息子の2歳のお誕生日イブのこの日、さいたま市にある「鉄道博物館」
(通称てっぱく)へ行って来ました。
a0138458_22205619.jpg

《新幹線&鉄道博物館きっぷ》
というJRの企画ものに乗っかってみました(笑)。
※新幹線自由席(東京〜大宮)+ニューシャトル往復+鉄道博物館入館引換券
 東京(都区内発)おとな3500円 2011年3月31日(木)まで

チビ鉄息子にはもってこいの企画、と思って(笑)。
新幹線に乗ることで「イベント」性も高まりますしね。親のほうも(笑)。
a0138458_2234929.jpg

東京駅から大宮までは自由席でも全然余裕で座れます。
あっという間ですが、それがまたチビ連れにはちょうどいい感じ。
ニューシャトルへの乗り換えは面倒ですが、黄色に緑のインパクトある電車で
こちらもなかなかいい感じ。
ちょうど息子の持つ電車ずかんにも乗っていたので予習復習できて完璧☆

鉄道博物館前駅下車なので、雨が降ったときも便利なてっぱく。
特に我が家は雨の日仕様にもってこいでした。
そういえば、この日も天気が怪しいのでてっぱくを選んだっていうのもあります。

いつも実家に帰る時に電車から見えるてっぱく。
とっても大きな施設で、ミニトレインなんかも見えてとっても魅力的。
いよいよ潜入です(笑)!

入り口を入ると正面(ちょっとどっちかに寄ってたかな?)に大きな窓があり
向こうを走る線路が丸見え。つまりは電車見放題!
いきなりチビ鉄の心をググッと掴んでました(笑)。

いいです、てっぱく!
新しいし、広いし、本格的だし、色々工夫されてるし、たくさんの本物の
電車が見えるし(線路に面しているのでひっきりなしに電車がきます)、
すごくいい!!!もっと早くに連れてきてあげれば良かったと思うほど。
息子もあっちこっちと忙しそうに歩きまわってました。
いつも割と無表情、冷静な反応の息子がそれなりにはしゃいでるし(笑)。
good job、てっぱく(笑)!!!
a0138458_22304289.jpg

早めのランチは「レストラン 日本食堂」で
新幹線プレートに乗ったお子様ランチを。
a0138458_22194746.jpg

これまた線路に面した大きな窓から電車を見ながら食事ができます。
子どもがいるどのテーブルにも新幹線プレートのお子様ランチが(笑)。
このWの演出に息子も大人しく座ってご飯を食べていました。
a0138458_22282316.jpg

食後のお昼寝は電車の車両に横たわって。
てっぱくには本物の車両が1両ずついくつかあり、休憩所として使えます。
主にお弁当を食べるところみたいです。
近くに駅弁を売っている売店もあり、なかなか憎い演出です。
ベビーカーでお昼寝は暑いし、狭くて可愛そうなのでそちらへ移動。
エアコンも効いていて適度に涼しいし、横たわれるのでお昼寝に便利でした。
早い時間だったので最初は貸し切りで静かでしたし。
座席は狭くて前の座席との間に空間があるのでベビーカーで落下防止対策を。
これはなかなかいいお昼寝アイデアあったと思います(笑)。
a0138458_22224861.jpg

広い施設内には巨大ジオラマも。
とっても面白く可愛かったのが、うちの息子を含むチビ鉄たちが
ジオラマを走る電車を一緒に追いかけまわしてズラズラ移動してたこと。
これは本当に可愛くて、そこにいた親御さんみんな笑顔でした。
a0138458_22324134.jpg

a0138458_2233017.jpg

外にはミニトレインなんかもあり、実際に運転(?)できるようです。
整理券が必要、有料ですが、かなりの人気のようでした。
a0138458_2225399.jpg

他にもすぐ隣を新幹線が走る休憩所があったり(新幹線時刻表まであり)
3歳以下のキッズスペースがあったり(行かなかったので詳細は不明)
見切れないほどでした。
2階廊下部分には仕切られた展望窓&ソファがあり、
そこでお弁当を頂くことも可能。もちろんソファ席後ろには線路。
ここでお弁当を頂くファミリーも多く見られました。

3時半頃にはベビーカーにすんなり乗った息子。
疲れたんだなと思い、この日はここで撤収、帰路につきました。
多分、我が家は今度行くときに「年パス(3000円)」を買いそうな勢い(笑)。

チビ鉄親子、大満足な1歳最後の1日となりました!
a0138458_22353155.jpg




この日、行きは新幹線「たにがわ」、帰りは「あさま」でした。
もう息子の方が詳しくて、私は「あさま」を教えてもらいました(笑)。
そして今も「てっぱく行ったよね?」と話しかけると「あさまー」と答える息子。
ビックリ。その後のニューシャトルのことも「きいろー」と一緒に言います。
わかることが増えてきて本当に日々楽しいです。
[PR]
by maruhaban74 | 2010-07-07 22:08 | イベント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧