natsukoの徒然日記


2008年夏、男の子のママになりました。
by maruhaban74
プロフィールを見る
画像一覧

子連れ京都旅行 食事編

今回の旅の一番の目的といっても過言でないくらいのお楽しみ。
京都で大好きなおばんざいやさんに行くこと。
15年通っているこちらのおばんざいやさん。
お座敷もあるので(子連れにも遭遇したことあり)行って来ました。
a0138458_2157159.jpg






























予約の段階で小さな子連れであることをお話しておいたら
きちんと小皿とスプーン、フォークをご用意してくれ、
お座敷の奥のお席に通してくださいました。

おばんざいやさんはすごくいいです!
なぜなら、カウンターにおばんざいが並んでいるので
それを選べばパッと出てくるので。待ち時間が少ない!
メニューを空で覚えてるくらい通っているので、まずはちゃっちゃと
おばんざいを数品オーダー。
a0138458_2159614.jpg

息子にも食べられそうなものがたくさんなので助かります。
おからの炊いたんやポテトサラダ(絶品)と白ご飯で先に始めます。
(あまりおかずというおかずじゃないけど笑)
パクパクパクパク、よく食べてました!

ほかに鯵の南蛮漬け(絶品☆)、こいもさんの唐揚げ、出し巻き卵、
豚肉の竜田揚げ、豚肉のサラダ、焼きうどん、九条ねぎと蛸の和え物
納豆のみぞれ和え、などなど、たーくさん頂きました。
息子が食べたのはこの中の一部ですが。
a0138458_21595238.jpg

ああ~、幸せ☆

1時間弱の滞在でしたが、美味しいものをおなかいっぱい頂きました!
もっと定番メニューでないものも頂きたかったなあ。とやや後悔。でも満足!
やはりココにくると京都にきた〜って気がします。






ランチ1日目は行き当たりばったり。
京都着の時間、その後のスケジュールを考えると、駅周辺で済ませるのがベスト。
とはいえ、適当なお店を見当つけられず、駅ビルへ。
和食のお店があり、しらすの蒸しご飯みたいのがあったのでココへ。

はしたて 

こってり系好きの私は「しらすの蒸しごはん」では全然物足りないのですが、
息子が食べることを考えるとこの選択・・・。取り分けってこれが悲しいです。
夫は私が本来なら選んでたかもしれない「鯛のてんぷら定食(?)」をオーダー。
ナイス!

少し時間がかかりそうだったので、夫と息子は外へ。
オーダーしてからお料理くるまでの時間を座らせておくのは苦労するので
(最悪お菓子を与えることになってしまうのでそれを回避したく)
席をはずしてもらいます。
これがみんなHAPPYになれるので(笑)、これが可能な場所では
そうしています。

しらすご飯は、取り立てて美味しいわけではないけれど、
ほっこり優しいご飯でした。息子もパクパク、たくさん食べてくれました。
散らかすこともなくキレイに食べてくれるので、ママは助かります。
時々サポートしながらも隣で頂きました。
夫のご飯も少し頂きました。美味しかったです☆
やっぱり私はこっちが好みです(笑)。
お漬物のすぐきまで食べた息子。デザートの羊羹も喜んで食べてました。
a0138458_2212618.jpg

今日こちらのお店を調べてビックリ!
なんと私の好きな「和久傳」さんプロデュースだそうで。
どうりで。価格設定もお高めであの味付け。そして混み具合。妙に納得。
偶然とはいえ、大好きな和久傳のお店を嗅ぎつけて食していた私にあっぱれ(笑)。
子供用椅子も、スプーン、フォーク、取り皿も用意してくれ、
子連れにはオススメです!!

2日目のお昼はホテル近くの町家ダイニングバーへ。
ダイニングバーのランチだと定食があるようだったので。
しかしココは失敗。お座敷は良かったのですが、雰囲気がビミョー(笑)。
お料理もビミョー。京都で食に失敗するとすごく凹みます(笑)。

京都はいつも「お食事どころ」を決めてからそれ中心に
観光先を決めていたくらいの私(笑)。
あれも食べたい、これも食べたい、で、1日3食じゃ足りなかったほど(笑)。
実際に夜2軒はしごしたこともあったような・・・どれだけ欲張り(笑)?
そんな生活には程遠い今回の旅行でしたが、3食中2食当たりだったので
良しとします☆
[PR]
by maruhaban74 | 2010-02-26 22:06 | 旅行
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧