natsukoの徒然日記


2008年夏、男の子のママになりました。
by maruhaban74
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:1歳10ヶ月( 15 )

傘と雨とタクシー

最近いろいろなことが繋がってきた息子。

「傘」を見ると「あめ」。
最近は日傘をさしている人もよく見かけるので、それを見ては
「あめ」「あめ」と言ってます(笑)。

そして「タクシー」を見ても「あめ」。
我が家は雨が降るとタクシー通園をします。
それでみたいです。
息子にとっては「あめ」の日に乗る乗り物が「タクシー」。

他にもこんな連想ゲームのようなことがたくさん。
いますっごく吸収している時期なので、毎日面白いです。
[PR]
by maruhaban74 | 2010-06-03 23:12 | 1歳10ヶ月

うちも・・・

保育園のママさんも同じようなことで悩んでることがわかりました。
「時々噛み付かれてくるのだけど、その傷があまりにもひどくて今後が怖い」
まさに一緒です。

普段はおばあちゃまが朝は送ってきているそのご家庭。
私と先生がお話しているのをちょっと小耳に挟んでいたようで、
「○○さん(私のこと)も同じようなこと先生に言ってたみたいよ」と
おばあちゃまに聞いたとかで、
今朝たまたまお会いした時に「違ったらゴメンナサイ。もしかして・・・?」
と尋ねられました。

朝の忙しい時間帯であったので、あまり詳しくは聞けていませんが、
新年度に入ってから2回ほど噛んだり引っ掻かれたりして、
その傷がそれはそれはひどかったんだとか。
先週の噛み傷は「犬にでも噛み付かれたかのようで・・・」とのこと。
(肩をかなりガブリと深く噛み付かれたんだとか)
でも、どちらも誰からの謝罪もないそうで、
ご主人も祖父母もかなりお怒りだったとか。もちろんそのママさんも。
誰にやられたかはご存知ないようです(恐らく一緒でしょうけど)。

うちのことを詳しくはお話しませんでしたが、
うちもそういうことが続いているのでお話させて頂いたとお伝えしました。

心配になるほどの傷を負ってくるあたり、全く一緒です。
うちほどではないにせよ、やはり何度か被害に遭われてるようで・・・。
同じクラスで、同じ時期に、同じクレームが入る。
保育園側はどう感じてらっしゃるのか。

そのお子さんも息子と同じチーム。
それでも先週その傷とは、どこかで接触したときに、だったんだろうなあ。
別保育でもこれか・・・とちょっと不安になりました。
[PR]
by maruhaban74 | 2010-06-01 23:28 | 1歳10ヶ月

両親面談

5月29日 土曜日

保育園の両親面談でした。
保育園、土曜日は合同保育(年齢別ではなく1つの教室で見ます)。
息子、そのお友達キョウダイ(別保育園に通うお兄ちゃんがいます)も
保育園での預かりでした。
もちろん、保育園側の配慮で別保育。
息子は普段の教室で、担任の先生が見てくださいました。
普段と同じように、パパに見送ってもらい、連絡カードも持って登園です。

事務室内であちらのご両親と面談。
お互いに保育園との話し合いは済ませているし、
園長先生が口を挟んできたりは面倒なので、先生方には席を外して頂きました。

結論からいうと、不安な気持ちが拭えたわけではないけれど、
あちらのご両親もいろいろと対策を練ったり、行動を起こしているのは
垣間みることができました。
しかし、やはり「躾」だな、と思ったのも事実です。

しかし、両家共に男親がダメでした。うちもです(笑)。
どちらのパパも最初のほうは声が震えたり、手が震えたり、
相当緊張してたようですが(まあどちらも両家代表ですからね)
私はあちらのパパの発言にムッともしたし、ガッカリもしたし、
それはうちもあったかと思います。
(隣で「あーあ、そんなこと言っちゃって・・・と思ったりも笑)
今後も消えることはないであろうひっかき傷のことを話したら、
「ひっかき傷は残りやすいんですよね」と言ったあちらのパパさん。
んー、この発言どうなのよ?って思っちゃいました。
こんな感じの発言が多かったなあ。

途中からはママ同士の発言にもなってました。
両家共にこの問題に関しての主導権(?)はママが握ってました。
両家パパに話させるとややこしくなっちゃう感じでしたし。

もちろん、全くけんか腰ではなく、終始穏やかに話し合いでした。
あちらのご家庭の対策を聞き、こちらの不安をお話しし、解決の糸口こそ
見つけられませんでしたけど、保育園を通して伝わらなかったことが
お互いに伝わったのは良かったかと思います。

最後は改めて謝罪があり(あちらのママから)
お詫びのしるしにとお菓子を頂戴しました。
お気持ちだけでと辞退したのですが、どうしてもというので。
(お気持ちはよくわかるのですが、こういうのって困りますよね)

「一緒に卒園したいと思ってますから」その一言はお伝えしました。
あちらのママさんは少し安堵された表情で深く頷いてらっしゃいました。
別保育での安全対策に期待し、その子の成長を見守ることにします。

最後の最後、私が息子をお部屋に迎えに行ってる間に
夫から園長先生に一言。
先日の園長先生の言動への注意喚起をしてもらいました。
やっとこれでリセットです。
息子(クラスのみんな)が安全に、楽しく、保育園に通えますように☆


息子とそのお友達は活発ゆえに興味の対象が重なってしまうよう。
そのお友達は女の子ですが、お兄ちゃんがいるので、男の子遊びが好き。
離れていても引き寄せ合ってしまうんだとか(笑)。
(だから、やけにうちは被害が多い模様・・・)
そのお友達、息子を見つけると「○○くん!○○くん!」と嬉しそうな表情。
最近別々だから?(笑)もしかして(笑)?なんだか複雑(笑)。
当の息子は全く表情変えずでした・・・(笑)。
[PR]
by maruhaban74 | 2010-05-31 22:56 | 1歳10ヶ月

LEGO ブロックと電車

今日も息子との時間はたった4時間半なかったけれど、
楽しく充実した時間でした☆

早速昨日アマゾンで購入したLEGOのデュプロブロックが届きました。
どのブロックを買うか迷ったけれど、保育園と同じものにしました。
これくらい大きい方がやっぱり扱いやすいと思って。
年齢に合ったものを与えた方がいいのかなということで。
届いて箱を開けたら嬉しそう☆
ぱっぱとブロックを重ねていき、あっという間に80個使って完成〜☆
手慣れたものです。ママの助けなんて必要なさそう(笑)。

LEGOは買い足して行けるし、無限大に遊べるし、とっても良さそう。
そういえば、エチカのカヨコおばあちゃんも子どもにお勧めのおもちゃ
として紹介してましたよね。
買って良かったと思えるおもちゃです。

そして今日もチビ鉄息子は絶好調☆
ママ鉄わたしも日々成長中(笑)。
私、今、電車の名前いくつ言えるんでしょう?
相当言える自信があります(笑)。
なかなか奥が深いです、電車の世界・・・(笑)。

私のお気に入りの電車はいくつかあるのですが、乗り物ずかんでそれを
見つけると「ママ,ママ!」と「ママの電車」と言ってくれる息子。
自分のお気に入りの電車は「○○(息子の名前)」と言ってます。

何冊か乗り物の図鑑があるのですが、それをいくつも並べて
同じ電車を見つけるのが息子のマイブームのようです。お見事です☆
今日もこのブームに乗って遊びました。

電車大好きの息子。
いつも実家に帰る時に見える「鉄道博物館」に連れてってあげよう。
私も何気に楽しみだったりします、ママ鉄なので(笑)。
[PR]
by maruhaban74 | 2010-05-27 22:15 | 1歳10ヶ月

今日の新発見

今朝はゴムの木の葉っぱをポキッとやってしまった息子。
観葉植物にはほとんど手を出さないのに珍しく・・・。
触ってる時に「触っちゃダメだよ」と言っていたにも関わらず
触り続けてしまいにはポキッ。
「ほら〜、折れちゃったよ。触っちゃダメって言ったよね?」
折れた葉っぱから、樹木から白い液が出ていたので。
「葉っぱさん,涙出ちゃったよ」と見せると「ご・みんね」と。
「痛い痛いなんだよ」「ご・みんね」
ごめんなさいの出来事だけど、その場できちんと「ごめんね」が
できたことを嬉しく思うママでした。

今日ビックリしたこと。
星のイラストが描かれた洋服を見つけたら「きらきら〜」と歌いだしました!
「☆」=「きらきら星」とイメージできたんですね。これにはビックリ!!
まだ「きらきら」の部分しかはっきりは歌えないけど、何言ってるかわからない
言葉もきちんとリズムにのってるからすごい!
毎日毎日何かしら発見があるから面白いです。

今日はお迎えに行ったら、珍しく(というか初めて)まだ帰りたくないと。
恐らく先生が「ママがお迎えきたよ」と言ったんだと思うのですが、
首を横に振ってまだ遊んでたいと訴えたようで・・・。
私の顔を見てからはすんなりお迎えスイッチが入っていましたが、こんなことは
初めてだったのでビックリでした。
そんな息子が夢中になってやっていたのがブロック。レゴブロックです。
先生が「じゃあママに見せようか」と持ってきてくれたブロックは、息子が一人で
作ったというブロック。
一枚の板に、大小たくさんのブロックが積み上げられ、これまたビックリ!!
ちゃんと出来上がってるので。
もうこんなこともできちゃうんだ、と思ったヒトコマでした。

ちょっと前から買ってあげたいなあと思っていたレゴブロック。
これを機に我が家にもお招きしようと思います。
[PR]
by maruhaban74 | 2010-05-26 22:34 | 1歳10ヶ月

成長あれこれ

洗面所でちょっとゴッツンしたときに「痛い痛い」と言ったら
私の目を見て「ごみんね」と言ってくれた息子。
なんだかすっごく感動してしまいました☆

ほんの数日前までは、何かごめんの時に「ごめんなさい」
と言うとコクンと頭を下げるだけだったのに、すごい成長〜☆
自分の名前も言えるようになりました☆
これにはキュン☆としちゃうママなのでした(笑)。

保育園では、きちんとお片づけができると褒めて頂きました。
園庭に行くよ〜と先生が声をかけると、率先して「ないない、ないない」
と黙々とお片づけしてるんだとか。先生,ビックリしてました。
しかも、おもちゃがあった場所にきちんと片づけてるようです。
(置き場に写真があり、写真と同じ場所に片付けようね、というシステム)
もちろん、家でもしっかりお片づけしています。
私が何か決まった場所にないと落ち着かないので、そうやっていたら自然と
身に付いてたんですね。これは嬉しい限り。

TVを見たい、iphoneを見たい、DVDを見たい、と色々うるさいのですが
ある程度見た時にきりがないので「これが最後ね、最後だよ」と伝えておくと
「はい」と返事してそれが終わると「ないなーい」と自ら辞めてくれます。
物わかりがいいです。これは本当に助かります。
保育園からの帰り道も「あっち!」と救急車、消防車、お船を見に行きますが、
立ち止まって見ていると「ババーイ(バイバイ)」と言ってくれるので、すっと
その場を去ることができます。
なので、たいていのリクエストに応えてあげられるので、とてもいい循環です。
これがいつまで続くかは分からないけど・・・。

起床時間が徐々に早まって来ている今日この頃。
6時前も時々あります。今朝なんて4時(笑)!
さすがにもう一度寝かせて起きたのは6時半でしたが、
4時から30分くらいは起きてたような。
5月でこれだと7月、8月がちょっと怖いです。

毎日いろんな成長を見せてくれる息子。
明日はどんな成長を見せてくれるかな〜。
[PR]
by maruhaban74 | 2010-05-25 22:49 | 1歳10ヶ月

喋る、歌う♪

ちょっと言葉が遅いかなと心配したこともありましたが、
最近はそんな心配は全くいらなかったと思うくらい喋る喋る!!
日に日に面白さが増して来ます。

最近は「ありがとう」と「ごめんね」も言えるようになりました☆
「あっがと」「ごみんね」ですが、十分伝わります。

時々「わかんなーい」なんて使います。
「わかんない」ではなく「わからない」ですよね。
私が「わかんない」と使うことが度々あるので、きっとこのせいかと。
きちんとした日本語を使わないとダメですね(笑)。

しかし、言葉とその言葉を使うシチュエーションが見事に合ってます。
たいしたものだなあと感心しちゃいます。

今日はお歌も披露してくれました。
「きらきらぼし」の「きらきら」部分を歌ってました。
「ちゅうりっぷ」の「(さい)たー(さい)たー」と歌っていました。
「ハッピバースデー」の「(ハッピバースデー)トゥーユー」と歌っていました。

最近よーく口の形を見るようになってきました。
確か姪っ子ちゃんもそうでした。
口の形で覚えて、次から次へと単語が出て来た記憶が。
そういう時期なんだろうなあと思います。今後が楽しみ!

観察力もすごいです。
「クロネコヤマト」の車や、お兄さんが遠くにいても「ニャンニャン」と
教えてくれます。もうこれにはビックリ。かなり遠くだったりするので。
子どもの視点て本当に面白いです。

そして保育園は・・・
[PR]
by maruhaban74 | 2010-05-24 23:23 | 1歳10ヶ月

面談

5月18日 火曜日

百日咳疑い時の血液検査の結果を聞きに病院へ。
結果、百日咳ではなく、マイコプラズマ気管支炎でした。
その後の人間ドックの血液検査の数値を見る限り、完治とのこと。
マイコプラズマだったら息子に遷ってもおかしくなかったので
遷さずに治って良かったです。どこからもらってきたんだろう?

そのあと、保育園へ。夫は仕事があり欠席。
結論から言いますと、後味の悪い面談となりました。
最後は午後から出社だったためにタイムオーバーで終了。
タイムオーバーと言えども2時間半以上お話したのですが。

今回痛感したのは、この園長先生はダメだということ。
時折感情的になってしまうし(今回が初めてですが、今回は度々)
その発言は園長たる立場としていかがなものか、という発言もあり
ホントがっかりさせられました。
唯一、担任の先生の株が急上昇したのが救いでした。
この日口数は少なかったけれど、この先生は信頼出来ると思いました。
きちんと私の気持ちを汲み取ってお話されてました。
(園長先生はムキになっちゃうとこれができなくて全くダメ・・・)
現場監督は担任の先生なわけだし、担任の先生を味方につけてやってこう、
そんな風に思いました。
まあ保育園も一組織なので難しいところもあるでしょうが。

保育園が出した対応策
[PR]
by maruhaban74 | 2010-05-20 22:20 | 1歳10ヶ月

プロの声

今日は保育園からの帰り道、
2〜3回教えたお友達のおうちを覚えていて、教えてくれました。
友達のマンションを指を指して「あっ!あっ!」と。
これにはビックリ。2〜3回で覚えちゃうんですね。
そして週末を挟んでたのでその記憶力にビックリ。

最近は「あっちに行くと救急車がある」「消防車がある」「お船がある」
「電車がある」等がよーくわかってて、自転車やベビーカーを走らせていると
その分岐点で別方向に行こうとすると「あっち!あっち!」と指示されます。
無視してそのまま行こうものなら泣き出しちゃのうで指示に従います(笑)。
でも朝は「朝は時間ないからダメね」と言うと理解してくれて泣かないのが不思議。
1歳児、どこまで理解できているのか謎です。
でも、こんな感じで日々成長を感じられるので毎日楽しいです♪


さて、保育園問題のつづき。
3人の子持ちママであるお友達に相談。
彼女の家には元保育士のベビーシッターさんがいるので。

今までのこと、今回のこと、で話を聞いてもらうと
早急にきちんとした対策を取ってもらうべき、とのお話。
ひっかかかれるのはまぁ大丈夫だけど噛まれるのはホント危ないから
安易に考えないですぐ解決してもらわないと危険だとのこと。
保育園の対応が不十分であれば区にも相談したほうがいいと。

現場のプロにこう言って貰えると、非常に心強いです。
一般的な、お互い様レベルを遙かに超えている、とも言われました。
文句を言って当然、保育園にも、その子の家庭にも、きちんと
対応してもらう必要があるとのお話でした。

今後も何かお力になれることがあればいつでも言ってくださいね、との
有り難いお言葉まで。今後の参考になるお話も聞くことができました。
面談前にお話が聞けて良かったです。
[PR]
by maruhaban74 | 2010-05-17 22:17 | 1歳10ヶ月

保育見学そして人間ドック

今日は人間ドックを受けるためお休みを頂いていました。
息子を預け、ドックまでの待ち時間はコンビニで立ち読みでもしようかな
と思って家を出ました(絶食絶飲なのでお茶もできずなので)。

しかし、息子を預けたあとは、ずーーーーっと保育見学しちゃいました。
コンビニで立ち読みなんかしてる場合じゃないと思って(笑)。
まずは廊下から観察。

息子がどんな遊びをしているか見たり、他のお友達の行動を見たり・・・。
走り回って転んで頭打って泣いてました。
お友達にオモチャでコツンと殴られたりもしていました。
(息子はキョトンとしてました)
お友達におもちゃを取られそうになり、走って逃げてました(笑)。
先生が間に入り「かーしーてー」と言われ、貸してあげていました。
このあたりは笑ってみていられる光景ですね。

途中で、例のお友達が登園してきました。これは想定外!!
「○○さん、ほんと謝るしかないんですけど、本当にすみません」と。
こんな形で会うと思わなかったので(朝会うことはほとんどないので)
咄嗟に何と言ったらいいのかわからず若干パニックでした。
まあ、嫌〜な雰囲気は顔に出ていたと思いますが。

ビックリしたのは、
「先生の目の届かないところでは、○○(おてんばちゃんの名前)と
◇◇くん(息子)は離してください、と言ってありますので」と。

何それ?保育園任せ?
そんなのは一時的な解決策であり、根本的は解決はしないのでは??
他のお友達を傷つけちゃうかもしれませんよ?

やっぱり全然ダメですね。
この言葉聞いて呆然としちゃって何も言う気が起きませんでした。
今日の私と違い朝は忙しい時間でしょうし、中途半端になりそうなので。
よっぽど最後に「息子の顔を見てやってください」と言ってやろうかと
思いましたが、それもやめました。
今日はとにかく我慢我慢。

その後は息子ではなく、そのお友達の観察タイム。
2チームのそのチームは棚で仕切られたスペースの奥なので
よくは見えませんが、時折見えるその子を目で追っていると・・・
やっぱり、ちょっと、おかしな行動が多い。
ひとり活発に動き回ってますが、その動きが他の子達とまるで違う。

そのうち園庭に出る準備をし、出発したので私も園庭の見える場所へ。
息子チームはまだお部屋に残っていましたが、私の目はその子に。
お外での動きも皆と違いますね。
私に気付いた先生がいて、私がそこにいる意味もわかったようで
その子が問題起こさないように工夫してました。
先生方にはかなりのプレッシャーだったと思います(笑)。
私の目的はそこにもあるので大成功。

後から出て来た息子チーム。
最初は亀を見たり、コンビカーに乗ったり・・・。
そのうち息子とその子が一緒になっちゃいました。
そこに先生が慌てて入って来て、そのうち息子に「ダンゴムシ探しにいこうか」
と2人を引き裂いてました(笑)。先生達、必死です。
心配なのはこの2人にばかり気を取られ、他の子ども達が危険にさらされないか。
やはり別保育だけでは解決にはならないってことです。

なんだかんだで1時間くらい見学してました。
来週の面談前にいろいろなことが見え、有意義な時間でした。

そして初人間ドック
[PR]
by maruhaban74 | 2010-05-14 22:48 | 1歳10ヶ月
カテゴリ
全体
ご挨拶
つれづれ
1歳0ヶ月
1歳1ヶ月
1歳2ヶ月
1歳3ヶ月
1歳4ヶ月
1歳5ヶ月
1歳6ヶ月
1歳7ヶ月
1歳8ヶ月
1歳9ヶ月
1歳10ヶ月
1歳11ヶ月
2歳
新居
食いしんぼう
旅行
イベント
新型インフルエンザ
保育園
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧