natsukoの徒然日記


2008年夏、男の子のママになりました。
by maruhaban74
プロフィールを見る
画像一覧

保育見学そして人間ドック

今日は人間ドックを受けるためお休みを頂いていました。
息子を預け、ドックまでの待ち時間はコンビニで立ち読みでもしようかな
と思って家を出ました(絶食絶飲なのでお茶もできずなので)。

しかし、息子を預けたあとは、ずーーーーっと保育見学しちゃいました。
コンビニで立ち読みなんかしてる場合じゃないと思って(笑)。
まずは廊下から観察。

息子がどんな遊びをしているか見たり、他のお友達の行動を見たり・・・。
走り回って転んで頭打って泣いてました。
お友達にオモチャでコツンと殴られたりもしていました。
(息子はキョトンとしてました)
お友達におもちゃを取られそうになり、走って逃げてました(笑)。
先生が間に入り「かーしーてー」と言われ、貸してあげていました。
このあたりは笑ってみていられる光景ですね。

途中で、例のお友達が登園してきました。これは想定外!!
「○○さん、ほんと謝るしかないんですけど、本当にすみません」と。
こんな形で会うと思わなかったので(朝会うことはほとんどないので)
咄嗟に何と言ったらいいのかわからず若干パニックでした。
まあ、嫌〜な雰囲気は顔に出ていたと思いますが。

ビックリしたのは、
「先生の目の届かないところでは、○○(おてんばちゃんの名前)と
◇◇くん(息子)は離してください、と言ってありますので」と。

何それ?保育園任せ?
そんなのは一時的な解決策であり、根本的は解決はしないのでは??
他のお友達を傷つけちゃうかもしれませんよ?

やっぱり全然ダメですね。
この言葉聞いて呆然としちゃって何も言う気が起きませんでした。
今日の私と違い朝は忙しい時間でしょうし、中途半端になりそうなので。
よっぽど最後に「息子の顔を見てやってください」と言ってやろうかと
思いましたが、それもやめました。
今日はとにかく我慢我慢。

その後は息子ではなく、そのお友達の観察タイム。
2チームのそのチームは棚で仕切られたスペースの奥なので
よくは見えませんが、時折見えるその子を目で追っていると・・・
やっぱり、ちょっと、おかしな行動が多い。
ひとり活発に動き回ってますが、その動きが他の子達とまるで違う。

そのうち園庭に出る準備をし、出発したので私も園庭の見える場所へ。
息子チームはまだお部屋に残っていましたが、私の目はその子に。
お外での動きも皆と違いますね。
私に気付いた先生がいて、私がそこにいる意味もわかったようで
その子が問題起こさないように工夫してました。
先生方にはかなりのプレッシャーだったと思います(笑)。
私の目的はそこにもあるので大成功。

後から出て来た息子チーム。
最初は亀を見たり、コンビカーに乗ったり・・・。
そのうち息子とその子が一緒になっちゃいました。
そこに先生が慌てて入って来て、そのうち息子に「ダンゴムシ探しにいこうか」
と2人を引き裂いてました(笑)。先生達、必死です。
心配なのはこの2人にばかり気を取られ、他の子ども達が危険にさらされないか。
やはり別保育だけでは解決にはならないってことです。

なんだかんだで1時間くらい見学してました。
来週の面談前にいろいろなことが見え、有意義な時間でした。




そして時間がきたので人間ドックへ。
初めて受ける人間ドックです。

前夜9時以降は絶食なので、なかなかしんどいです。
当日は水も取ってはいけないし。
飲み食いしていない状態での採血は毎度のことながらツライです。

肺機能の検査が何度もやり直しで辛かったです。
痰が絡んでるのもあり、大きく息を吸ったり吐いたりするのが難しく
息の吐き方も不十分だったり、タイミング合わなかったり、10回近くやり直し。
これには参りました。

そして初の胃バリウム検査。甘く考え過ぎてました・・・大変でした。
バリウムを飲むこと自体はさほど大変ではありませんでしたが(味つき)
げっぷっぽいのが出ちゃったり(それでか発泡剤を2度飲まされ・・・)
グルングルン回るよう指示され、途中から気持ち悪くなってきました。
こんなにぐるぐるするなんて誰も教えてくれなかったし(笑)。
遊ばれてるかのようにグルグルグルグル回らされました。
なんとか無事に終わったけど、その後軽食を食べたら気持ち悪くなりました。
しばらく気持ち悪かったです。

最後に医師から結果面談があるのですが、
1項目ひっかかってしまいました・・・要精密検査。
それ以外は理想的な数字なんだとか。
正常の中でも理想的です、とまで言われました。が。精密検査項目あり。
先生曰く、これにひっかかっても何でもない人が多いですから、と。
人間ドックは予防的観点から厳しく見てるので、とのこと。
何はともあれ結果が白とわかるまではドキドキです。
次回は苦痛を伴う検査のようなので、これまたドキドキです。
何事もありませんように。
[PR]
by maruhaban74 | 2010-05-14 22:48 | 1歳10ヶ月
カテゴリ
全体
ご挨拶
つれづれ
1歳0ヶ月
1歳1ヶ月
1歳2ヶ月
1歳3ヶ月
1歳4ヶ月
1歳5ヶ月
1歳6ヶ月
1歳7ヶ月
1歳8ヶ月
1歳9ヶ月
1歳10ヶ月
1歳11ヶ月
2歳
新居
食いしんぼう
旅行
イベント
新型インフルエンザ
保育園
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧